お姉チャンバラ THE MOVIE 52点

お姉チャンバラ THE MOVIE

2008年製作の日本映画。セクシー×バイオレンスの人気ゲームを実写化。科学者の謀略で生み出された無数のゾンビとセクシーな美女剣士たちのバトルを描くバイオレンス・ムービー。血や暴力シーン・切り殺すシーン・派手な露出シーンなどがある為PG-12指定。

お姉チャンバラ THE MOVIE 映画批評・備忘録


お姉チャンバラ THE MOVIE

脚本:20点
演技・演出:10点
撮影・美術:10点
編集:6点
音響・音楽:6点
合計52点


勝春役の脇くんの演技が「棒」過ぎてヤバイが、ヒロイン達の演技は脇くんより上手。パンチラ、パイチラショットを交えながらの殺陣シーンは見応えがある。クライマックスの自由さ加減は、いい意味でやり過ぎていて面白い。レイコ役の橋本愛実が初々しくて可愛い。


お姉チャンバラ THE MOVIE あらすじ

西暦20XX年。ある企業が謎の科学者・杉田による死人蘇生術を開発したために、街にはゾンビが跋扈。世界は狂乱に満ちていた。そんな荒廃した世界を、日本刀を片手にビキニ姿で旅する彩は、次々とゾンビを倒しながら、父を殺した腹違いの妹・咲に復讐すべくその行方を追っていた。彩にお供するのは,妹を杉田に誘拐された勝治。ある日二人は、娘をゾンビに殺され、杉田への復讐に燃えるレイコと遭遇。彼女の口から、咲が杉田のもとにいることを知り、3人は杉田の研究所を目指すが、彼らの前には多くの苦難の道が待ち受けていた…。

お姉チャンバラ THE MOVIE スタッフ

監督:福田陽平
脚本:村川康敏
アクション監督:小原 剛
主題歌:川田まみ「翡翠 -HISUI-」

お姉チャンバラ THE MOVIE キャスト

彩:乙黒えり
咲:中村知世
勝春:脇知弘
レイコ:橋本愛実
朧:渡辺哲
麻美:倉内沙莉
杉田:

お姉チャンバラ THE MOVIE 予告編・無料動画